人生で最も濃い、自己変革の1週間「ミッション実践型海外インターンシップ『グロキャン!』募集開始!

たった1週間で 未来が変わる

「人生で一番濃い1週間だった」「人生の転換点になった」「就職活動で役立った」
5年以上新興国ビジネスに携わり、自らの事業を拡大させつつ、
大学生・社会人問わず数々のキャリア支援を行ってきた講師三宅秀晃による
1週間という短い期間で「グローバルマインドセット」を身につけるプログラム。
自分のやりたいことを実現する卒業生を輩出してきた『グロキャン!』春日程募集開始。

成功事例多数!受講生満足度96%
1週間という短期間で、本当に人は変わる!

なんとなく日々を過ごすのはもうやめにして、自分の人生を自分で創っていくための考え方と力をつけませんか?

1週間でそんなに人は変わらない、と思っている方も多いでしょう。同業者から言われることさえあります。でも、そんなことはありません。

今までの人生を振り返ってみてください。高校生活、大学生活、部活、サークル。様々な経験を通じて、たくさんの能力を身に着けてきたことでしょう。
就職活動・社会人では、その培ってきた経験を惜しみなく発揮して活躍することと思います。しかし、その就職活動や社会で活躍する姿ってどのようなものでしょうか?

「サークルでは副会長をしていて・・・」「こんな大きなプロジェクトを成し遂げて・・・」そんな自己紹介は、正直企業は聞き飽きています。実は学生や若手社会人がイメージする「デキる人」と、企業が求める「デキる人」の間にはギャップがあり、それをわかっていないと良いキャリアを歩めません。

これからの時代は、グローバル化、少子高齢化、新興国の台頭という世界の大きな流れにより、大きく変わっていくことになります。企業も対応に追われていますが、何よりこれからの時代を作っていくあなた達若者が先に変わっていき、企業、そして日本を変えていく。これが求められていることであり、企業のトップはそれを理解した上で「求める人材像」を定義しています。

今までの考え方、やり方でもある程度はうまくいくでしょう。しかし、どこかで時代の変化に合わせていかないと、大成功はつかめません。
これからの時代に求められるものは何か。そのためには、どうしたら良いのか。今までの考え方から卒業しませんか?
そのための環境が『グロキャン!』であり、私の経験を総動員してたくさんのことを伝えていきます。
1週間が終わる頃には、新しい世界がみえているはずです。

 

まずはご覧ください

卒業生の声を、読んてみてください。
先輩たちが成し遂げてきた変化が証拠です。

海外インターンシップ、就活塾。たくさんの講座が開催されています。そんな中でも、5年以上に渡って海外プログラムに取り組んできたのが私達で、今までの積み重ねもあり年々プログラムを改良し、たくさんの「人生の転機」を作成してきました。
小手先のテクニックではなく、将来に渡って活用できる考え方、そして、自分自身の能力を手に入れて、もちろん、就職活動も納得の行く結果で終わり、それぞれの自分らしい人生に向けて歩きだしています。
『グロキャン!』の1週間でどんな変化が起き、どんな未来になったのか。ご覧ください。

     

このミッションインターンを通して、自分がインプットしたものをアウトプットした時に初めて自分の力として使えるようになると感じた。それだけではまだダメで、ゴールを設定してそれに向けてPDCAサイクルを回してアウトプットをどれだけ繰り返すかが重要だと分かった。このインターンでアウトプットを毎日行って、知識が自分の行動に落とし込まれるのを体験した。今後就職活動や自分自身のスキルの向上に向けて、アウトプットすることを常に意識していきたい。さらに、自分の行動に対して評価と改善を何回も回して自分の行動を常に具体的にしていきたいと思う。

一日一日本当に学ぶことが多く、毎晩自分の行動を振り返り、次の日に少しでも良い行動ができるように考えたので、本当に充実した日々だった。時間が限られているということによって、その分工夫しなくてはならないから、学べたことがかなり多かった気がする。ミッションを通して現地の方と関わることができたこともすごく良かった。個人的には辛いと思ったことはなく純粋にミッションを楽しむことができた。日本では体感できなかったことが、たくさんできたと思う。

     

受動的にならず、目的を持ってからベトナムに来たおかげで得るものは想像した以上にたくさんあった。毎日与えられるミッションを一生懸命こなし、フィードバックし、新たなビジネススキルを得るというサイクルが短期間で何度もあった。そのおかげで、インプットとアウトプットを機能させることができた。きっともう一度同じミッションをしても、新しい考え方が生まれたり、合格できなかったミッションにも合格できるようになってるかもしれないと思う。今回得た知識は非常に短期間で得たので、何もしなかったらその得た知識を忘れる速度も早いと思う。だから、日々の生活からできることは常に機能させていきたい。また、学内の活動やこれから行うインターンシップでは、今回得たスキルを100%使えるように、何をやればいいかわからなくなった時はすぐに復習したい。そして、自分の力を人のために使う努力をしたいと思った。

本当によく考えられていて、しっかりとした構成のプログラムだなと感じた。1日を通して経験、体験したことがちゃんとフィードバックされて、ビジネス視点やビジネススキルをただ教えるだけでなく、身にしみて分かる。分かりやすかった。また、普段関わることのない学校や学部の人と共に過ごすことでとても刺激的だった。そういった関わりの中で、改めて自分を見つめ直す機会にもなった。

   

渡航前は不安要素が沢山あった。慣れない土地で体調は壊さないだろうか。まず、飛行機に乗れるだろうか、、本当に語学はひつようないのだろうか。しかし、意外とクリアすることができた。本当に充実していたし、自信に繋がるプログラムだった。ありがとうございました。

 

ミッション実践型海外インターンシップとは

他のプログラムとは全く違う、
あなたの「成長」にフォーカスした究極のプログラム!

なぜ、1週間という限られた期間で、一気に変わることができるのか。それは、「ミッション実践型海外インターンシップ」という独自の手法に秘密があります。

ミッション実践型海外インターンシップはスパイスアップ・グループが提供している大企業向けの海外研修のノウハウと、実際に新興国でビジネスを立ち上げるという実践、そして、数々の成功者の事例を通じて体系化した特別プログラム。 あなたの成長だけにフォーカスをしているプログラムだからこそ、1週間という短期で、ものすごく大きな変化を体験できるようになっています。

もちろん、ただ参加すればよいというわけではなく、プログラムに対して必死に頑張って、実践することが一番重要です。私も、本気でプログラムを運営しています。本気でついてきてほしいと思っています。

学校から社会へ出るというのは、ものすごい大きな変化があります。今までのルールとは全く違うルールに飛び出していくということは、考え方も、努力の仕方も、全く違うものが求められていきます。

グローバル化も、大きなルールチェンジです。ここでも、新しいルールに則った考え方、努力が必要になります。

その、これからやってくるであろうもっともっとグローバルな時代の新しいルールに対して、今のうちから準備をしていくことはこれから活躍するための大きなスタートダッシュになります。正しい方向に、正しく頑張る。その大きな第一歩を踏み出すためのマインドチェンジと、努力の仕方を毎日のミッションを通じてお伝えしていきます。

わざわざ海外に来て座学をやろうとは一切思っていません。あなたが経験する時間を最も大事にしています。実際に経験して、知識だけではなくて行動として身につくように緻密に設計されたプログラムがミッション実践型海外インターンシップ『グロキャン!』です。

「経験学習」×「越境学習」

今、人材開発業界で注目されている「経験学習」と「越境学習」というこの2つをミックスさせてのが、まさにこのプログラム。

経験学習とは、一言で言うと「人は経験したことから学ぶ」ということ。理論ややり方を知っていても、実際にそれを取得するまで何度も何度も経験して初めて身になる、といえば分かりやすいのではないでしょうか。数学の公式を知っていても解けない、というのも同じです。もちろん、その経験は成果に近づく良質な経験でなくては意味がありません。
経験学習では、その経験を省察、つまり、何が良かったのか、何が悪かったのか、次はどうしたら良いのか、と考えて、自分なりの「成功する方法」を作っていきます。その方法は、強みやバックグラウンドが異なるため、人それぞれ異なるもの。それをさらに次の経験で活かしていくことで、どんどん良くしていこうというのが経験学習です。
本プログラムでは、どんな経験を積めば良いのか、どう振り返ればよいのか、という点をものすごく考え抜いてプログラムを設計しています。振り返りのときも、今後役に立つであろう考え方を講義でお伝えしつつ、私と、参加者全員で学びを深めていきます。ただの講義では得られない、本当の「学び」がここにはあります。

越境学習とは、その名の通り普段の環境や仕事を越えて学習すること。越境学習のメリットは様々なところで語られておりますが、一番大きいのは視野が広がったり、新しい考え方を身に着けたりという価値観が変わること。海外という日本の価値観が全く通じない場所でビジネス成果という目標のために精一杯頑張ることは、まさにこの新しい価値観を育てていくかけがえのない体験となるでしょう。
コンフォータブルゾーンから飛び出せ(Step Out of Your Comfort Zone)という言葉を聞いたことがある人もいるでしょう。自分の知っている範囲、できる範囲から飛び出して、新しい価値観の触れ、新しいルールに対しして、新しい仲間と挑戦する。そんな良質な経験をしてほしいと願っています。

グローバルで活躍するために必要な力が身につく

「グローバル化」の言葉の意味は20年ごとに変わってきていると考えています。1960年からは、日本企業は米国を始めとした先進国に対して製品を売り始めました。「安かろう悪かろうの日本製」を変えるべく、必死に頑張り続けた結果、1980年ごろには「世界最高品質の日本製」になり、日本は著しく経済発展をしました。

そうなると、より安い生産拠点を探しに、新興国への進出が始まりました。100均の殆どは中国製、ユニクロもナイキもベトナム製、車はインドやタイのように、より賃金や家賃が安いところに工場が移転しました。日本の工場オペレーションは世界最高レベルであり、「5S」「カイゼン」など現在のスタンダードをトヨタをはじめとする日本企業がどんどん生み出しました。

そして2000年代、先進国での販売が頭打ちになり始めます。より売上を伸ばすために、経済力をつけてきた新興国市場に対して製品を売り始めました。もちろん、日本だけでなく、世界中の企業が新興国を開拓しており、とても激しい競争が繰り広げられています。今、日本で必要と言われている人材は、新興国の市場をイチから開拓する人や、新興国向けの製品を企画する人であり、これには過去のグローバル化の成功体験は使えません。

それでは、これからの20年はどうなっていくでしょうか。私は、日本国内に外国人が増えていく20年になると思っています。日本企業が台湾や中国企業に買収されたというニュースがちらほら出てきていますが、この流れが進み、上司が中国人などの外国人になる企業も少しずつ増えていきと思います。また、あなたの周りにも留学生がいると思いますが、同僚や後輩に外国人が増えていきます。しかも、10年後には日本語がカタコトの外国人社員の採用が始まるでしょう。

「そんなに外国人は来ないよ」という声もありますが、つい数年前までは外国人のアルバイトなんて全然いませんでした。それが、今やどこのコンビニやチェーン居酒屋に行っても中国人やベトナム人の姿をよく見かけます。コンビニ店長が外国人アルバイトをマネジメントするなんて、10年前に想像していた人は殆どいなかったでしょう。

しかし、世界の動きを見ていると、このような未来がやってくるのはほぼ確実です。そんな時に「そんな未来は嫌だ」と言っていても何も変わりません。皆が気付いていないことをチャンスとして捉え、来るべき未来に対して今から準備をすすめる人が勝ち残るのは自明です。
そんな時代にグローバルで活躍できる人材の条件がこちら。 『グロキャン!』で身につく7+7の力 ビジネス基礎スキルと、グローバルビジネスマインド。この、能力と考え方があなたの土台となります。この土台はちょっとやそっとじゃ揺るがない、何年も使える土台に間違いなくなります。そして、この7つのビジネス基礎スキルと、7つのグローバルマインドを効果的に身につける最高の方法がミッション実践型海外インターンシップです。

 

卒業生の事例を一部ご紹介

冒頭で紹介した卒業生の声の一部を詳しく紹介します。

三宅さんにパッションを注入してもらったお陰で自分がどれだけ熱い人間かを面接でアピールして語ることが出来ました。

参加した直後の感想を教えて下さい。

このプログラムに参加して私は三宅さんに毎日パッションを注入してもらい私の中に眠るパッションを最大限に引き出してもらえたと感じました。参加前にイメージしていた何倍も多くの事を得ることが出来、「今なら何でもできる!」と自分に自信がつきました。そして、今後それらを自分の物にして活かして行こうとやる気がとにかく漲りました。毎日様々なミッションに取り組んだことで毎日必ず収穫があり、自分の長所と短所も嫌というほどに分かりました。

インターンシップが就職活動に役立ったことがあれば教えてください

パッション以外にもこのプログラムにより、自分の長所と短所が分かったので、自己分析には役立ちましたし、面接では短所の改善点を含め上手く伝えられました。私は就職活動の軸の1つをパッションがある企業(人)であるかどうかと決めて企業選びをしました。また、元々、発展途上国の教育格差やストリートチルドレンなどの問題に興味があり、将来は従事したいと漠然と考えていましたが、ベトナムに行き実際に見て、感じたことが多く、その思いが強まったので、自分のビジョンもはっきりと決まりました。就活のもう一つの軸は自分のビジョン達成のために成長できるかどうかで企業を選び、私のこの2つの軸はベトナムでのプログラムに参加したからこそ決めることの出来たものだと感じます。特に面接で私のパッションを熱く伝えることのできたのはベトナムのプログラムで一皮以上剥ける成長が出来たからです。約1年間のオーストラリア留学よりもずっと濃く成長出来たと感じるので面接ではとにかくベトナムでの経験が役に立ちました。

誰にも負けない経験をしたので、面接官に興味を持って頂き細部までお話をすることができ、自分の頑張りを存分にアピールする事ができました。

参加した直後の感想を教えて下さい。

参加直後は「あっという間だった」「もう少しやればもっと上手くできたのに」という事を考えていました。 インターン中は、毎日お昼を食べる時間すら無く(自分の仕事の遅さ故)、一歩踏み出すのに時間がかかる自分に苛立つなど、一言で「超辛かった」です。 しかし日が経つにつれ、少しずつながら上手い時間の使い方・考え方、そして度胸がついて、最終日になって初めて自分を褒めてあげることができるまでに、自己成長を感じることができました。 私がこのインターンを通して伸ばす・身につける事ができたなと考えている事が3つあります。 ①度胸 ②物事の効率の良い進め方 ③気持を切り替える力 その中でも一番はやはり度胸だと考えます。 具体的にインターンの内容はお話できませんが、何事も自分から行動を起こさないと始まりませんでした。よって、自分から発言し、考え、現地の人から旅行客に至るまで話しかけ続けなくてはなりませんでした。 初日は、自分の考えを大勢の人の前で挙手して発言できない。現地の人に話しかける際に、言葉が通じなかったらどうしようと考えてしまい、一歩を踏み出すのに時間をかけてしまいました。 しかし、やらねば課題は始められない・進まないという環境下で5日間もがき続けた結果、ためらうことなく人に話しかけられる度胸や、しっかりと自分の意見を発言する度胸がつきました。 もちろんしっかりと計画し、気持ちのコントロールありきの度胸ですが、顕著に伸びたと感じるのは度胸でした。

インターンシップが就職活動に役立ったことがあれば教えてください

2つあります。 1つは誰にも負けない経験をした(と考えています。)ので、面接官に興味を持って頂け、細部までお話をすることができ、自分の頑張りを存分にアピールする事ができました。その結果、面接官に凄いねと褒めて頂くことも度々ありました。 2つ目は気持ちの切り替えが上手くできた事です。 やはり就職活動において、全ての企業にご縁がある訳ではありません。ほとんどの学生は、想い通りの結果で無い時は落ち込み、後の就職活動にネガティブな印象を持つと思います。 しかし私は、思い通りにならない事は当たり前。何が悪かったか分析し、次にどんどん進もう。と切り替える時間がとても早かったと思います。これもインターンで毎日失敗し反省し次の日にはもっと良いものを、とハングリー精神を持って行動していたおかげだと考えます。 以上の2つが就職活動で私がめげずに進み続けられた理由だと考えます。

 

『グロキャン!』が選ばれる理由

1

5年を超える社会人研修・学生研修を通じた海外研修のノウハウ

大学生・社会人問わず過去300人近くの海外研修を実施してきたノウハウと、体系的なプログラム内容は、あなたの変化を生み出すために最適化されています。 私達は海外にとどまらず、日本でもどこでも活躍できる人材を輩出していきたいという思いでプログラムを運営しています。そのため、海外で活躍したい人も、日本で活躍したい人も、すべての人に役に立つ普遍的な能力を身に着けてほしいと願っています。明日から、すぐに行動を変えていける実践的な変化をあなたにお届けします。

2

実際に海外ビジネスを拡大させている講師による指導

『グロキャン!』はベトナム法人「スパイスアップ・ベトナム」が運営するプログラム。実は、今実際に海外でビジネスを行っている会社による海外プログラムは多くはありません。そんな中で、私達はベトナムで実際に起業し、ビジネスを展開し、大企業とも取引をするほど拡大してきました。もちろん、その道程は簡単なことではなく、たくさんの失敗も挫折もありました。しかし、それを実際に乗り越えて来たからこそ、教科書やMBAで学ぶ理論だけではなく、本当に使えるスキル・マインドをゼロからどうやって身につけていけば良いのかを伝えることができるのです。
理論よりも実践。それに裏付けられたノウハウ。挫折から得た学び。それらを全てプログラムの中に注入しています。

3

大注目の新興国ベトナム・ホーチミンでの開催

開催場所はベトナム・ホーチミン。今、最も日本企業に注目されている、新興国の大都市です。2050年までの経済成長率世界1位、平均年齢30歳のとても若くて活気のある国は身近であり、「アウェイ」の地。それでいて、治安がとても良く、テロ、誘拐、殺人、傷害事件が一切ないので初めての海外でも大丈夫。電車も走っていなければ、路上には食堂が並ぶ、東南アジアの中でも経済的にはまだまだ小さい新興国の、英語も満足に通じない環境でビジネスミッションに取り組む。そして、数多くの小さな失敗、挫折を乗り越えて、小さくてもいいから成功体験を積んで欲しい。そして、ベトナムでの経験を持って、世界で活躍して欲しい。その経験を積むフィールドとして、最高な拠点がベトナムなのです。

 

こんな方に是非参加してほしい!

『グロキャン!』はあなたの新しい第一歩を応援するプログラム。
今まで参加された方の理由を色々と整理してみると「就活前に自信をつけたい」「大学生活をより充実させたい」など、「人生の変わり目」をより良いものにしたいというものでした。
あなたが今「変わりたい」と思っているのであれば、『グロキャン!』はそのあなたの変化を強くサポートします。

ビジネス視点、海外視点という今までの人生で触れてこなかった物の見方を知りたい

就職活動や、その後のキャリアで必要となる力を身に着けて他の学生と差別化したい

大学生活をより充実した者にするための考え方・能力を身につけたい

何が自分に足りないのか、どうしてダメなのか、自分の強み、弱みをを客観的に知りたい

来るべきグローバルな未来に向けて今から準備をしておくことで、将来に向けてスタートダッシュを切りたい

将来やりたいことがまだ決まっておらず、自己をしっかりと見つめたい

いつかは海外で働きたいと思っており、そのための「グローバルで活躍できる」力をつけておきたい

正直受験も不本意な結果だったが、就職は絶対に成功させたい

多忙な日々ではあるが1週間で変化が得られるのであれば参加したい

学年も、大学も関係ない!
大企業、ベンチャー、理系、文系問わず成果が出るプログラムです。

海外ビジネスは面白いなぁ、と思うところ。それは、学年も偏差値も文理も本当に関係ないところ。1年生がものすごい成果を上げることもあれば、有名大学でもなかなか成果が出ないこともあります。どんな人が来ても、しっかりと自分を変えることができます。
過去、下記のようなたくさんの大学から参加いただき、変化を演出してきました。

つくば国際大学、亜細亜大学、横浜市立、岡山大学、下関市立大学、会津大学、学習院大学、関西外国語大学、関西学院大学、関西大学、京都光華女子大学、京都大学、共立女子大学、駒沢大学、慶應大学、工学院大学、広島修道大学、国学院大学、国士舘大学、埼玉工業大学、山梨大学、滋賀県立大学、鹿児島大学、首都大学東京、秋田県立大学、駿河台大学、小樽商科大学、上智大学、上智大学大学院、神田外語大学、神奈川大学、椙山女学園大学、清泉大学、西南学院大学、青山学院大学、千葉工業大学、千葉大学、専修大学、早稲田大学、大阪経済大学、中央大学、中京大学、帝京大学、東海大学、東京医科大学、東京海洋大学、東京芸術大学、東京工業大学、東京女子大学、東京電機大学、東京農業大学、東京農工大学院、東北大学、東洋大学、同志社大学、奈良女子大学、奈良大学、南山大学、日本大学、八戸工業大学、武蔵大学、武蔵野大学、福岡大学、文教大学、法政大学、北海道大学、名古屋市立大学、名城大学、名城大学大学、明治大学、立教大学、立正大学、立命館大学、龍谷大学(順不同)

『グロキャン!』で得られる変化は人それぞれ。

私は、人生の目的は人それぞれあると思っています。
それこそ、参加者の数だけ目指す理想像はあると思っています。

お金を稼ぐことが大事な人もいれば、楽しむことが大事だと思う人。好きなところに住む人が大事だと思う人。お金じゃ満たされない何かを求める人。
その中で、「何が君の幸せ?何をして喜ぶ?」という問いに答えて欲しいのです。

もちろん、すぐに答えられるとは思っていません。
幸せの形がどんどん変わっていってもかまわないと思います。
でも、「わからないまま終わる?そんなのは嫌だ!」

あなたなりの幸せの形を見つけて、その理想に向かってそれを目指していく。
あなたが今どんな状態で、どんな理想を持っていても、その大きな一歩を踏み出すための、力になります。

大学生活がうまく行っていなくても、充実していても、自分がちょっとでも「もっと良くなりたい」「変わりたい」と思った時に、ぜひ『グロキャン!』に挑戦してください。
その変化をサポートすることが、まさに私達がやりたいことです。

上で紹介した先輩も、参加する前は皆何かを悩んでいたはずです。
それでも、「変わりたい」「成長したい」という思いで『グロキャン!』に参加してくれました。
あなたの大きな一歩を応援するのを楽しみにしています。

 

この会であなたが手に入れられるもの

グローバルで活躍できる人材に必要な7+7の力

日本とは違うアウェイの新興国での成功体験

同じ挑戦を通じて得る絆の強い仲間

就職活動やその後のキャリアに自信を持って決断できる力

海外でリアルのビジネスを行ったというストーリー

在学中は何度でもキャリア相談を受けられる権利

自分の理想に向かって歩いていける、飛躍的に成長した「新しい自分」

『グロキャン!』春日程内容&スケジュール

圧倒的な進化・成果を手に入れる忘れられない1週間

スケジュール

夏休みプログラム日程:2019年2月17日~23日

プログラム内容

・事前資料(マインドセット確立・安全に渡航するためのガイド・事前個別相談)
・1週間の講義、フィードバック
・成長のために緻密に設計された課題
・在学中無制限のキャリア相談及び個別面談(メール・電話・LINE・予定が合えば対面)
・ウエルカムパーティー&フェアウェルパーティー

毎日、ミッションと呼ばれる課題に取り組んでいただきます。一人で行うものもあれば、チームでどこなうものもありますが、そのどれもがビジネスに必要な要素が入っており、本気で取り組まないと達成が難しいチャレンジングなものとなっています。
ミッションに取り組んだあとはビジネス講義とコーチングフィードバックの時間を毎日設定し、参加者全員で学びを深めて自分のものにしていきます。

参加費用

プログラム費用:120,000円

早割60 | 60日前までの申込で15,000円割引!
早割30 | 30日前までの申込で10,000円割引!
友人割 | 友人と一緒に申込した場合は5000円割引!
※航空券(4~6万程度)、宿泊費(1万円)、食費・タクシー代 (1万円程度)、海外旅行保険(2千円程度)及び個人的な費用は含みません。これらの費用を含む総額は18万円~20万円となります。

こんな人があなたを指導します!

あなたをサポートするのは、8年以上に渡ってキャリア支援を行い、6年間ベトナムで事業拡大させている起業家

『グロキャン!』講師 三宅秀晃

Spice Up Vietnam Co., Ltd. Managing Director / 株式会社インタークリエーションズ代表取締役社長
上智大学理工学部を卒業後、みずほ情報総研株式会社で勤務する傍ら、大学生の就活支援やベトナムでのカフェ経営などに携わる。
2012年よりベトナム・ホーチミン市在住。2013年に独立し、学生、社会人を問わず海外研修事業に従事。2018年6月までに350名を超える方に対する研修を実施。
メディア事業や取材コーディネイト等も行い、4年間に渡ってベトナムで事業を拡大させている。ベトナムガイドブックや業界専門紙にて執筆するなどベトナムや海外ビジネスについての知識も豊富。中小企業診断士。
「人生を楽しむ人を増やす」という目標のもと、大企業・起業・ベンチャーの全てを体験した経験を活かし、未来を見据えた若年者のキャリア支援も行っている。
【主な活動実績】270名超の海外研修/ 「世界で活躍する日本人をベトナムから輩出する」として東久邇宮国際文化褒賞 / 「地球の歩き方ベトナム」などガイドブックライター / ベトナムメディア運営 / JICA案件参画コンサルタント

1.ベンチャービジネスを行う起業家

2013年に独立して以来、ベトナムで実際に事業を立ち上げて経営しています。新しい事業にも果敢に挑戦し、失敗することもありますが立ち上げ以来6年間に渡って増益を成し遂げ、さらなる拡大に向けて挑戦を続けるベンチャー起業家。

2.ベトナムの知識が豊富

日本語最大級のベトナム情報サイトを運営し、フリーペーパーを発行しているだけではなく、ベトナムのガイドブックの執筆や、ビジネス専門誌への執筆経験もあり、ベトナムに関する知識は観光分野、ビジネス分野問わず豊富。

3.中小企業診断士としても活躍

中小企業診断士としても活躍しており、ベトナムの現地企業のコンサルティング案件に参画したり、日本国内の中小企業に対して助言・指導を行っている。

4.東久邇宮国際文化褒賞受賞

2017年には「世界で活躍する日本人を増やす」という活動が評価され、東久邇宮国際文化褒賞受賞を受賞。

よくある質問

Q:内容についていけるか不安です

A:海外ビジネスの体験ともあって、もちろん簡単ではありません。しかし、5日間の5つのミッションを通じて、一つづつ着実にステップアップしていけるようなプログラムになっています。もちろん、現地では講師がどんな質問にも全力でお答えし、あなたの活動や成長をサポートします。いままで大学の偏差値も学年も多種多様な方に参加いただいていますが、実感として偏差値も学年も本当に関係ありません。どんな方でも、全力で取り組んでくれれば、自分を変えて新しい第一歩を踏み出せるように、こちらも精一杯全力でファシリテートします。

Q:なぜ「今」参加すべきなのか

A:この世界、格差がどんどん広がるようにできています。一回ついてしまった小さな差は、これからどんどん拡大していくばかり。就活は今までとはルールが変わるため、大学生のうちに力をつけるのが逆転のチャンス。今、周りと差をつけることが、これからの人生をより充実させるために重要なのです。1回の自分への投資で未来が大きく変わります。

Q:英語力不問と言われても自信がないのですが

A:英語に自信がなくても参加できるようなプログラムになっております。ベトナムは英語圏ではなく、お互い第2言語同士のコミュニケーションとなるので、練習の場所としても最適です。もちろん英語が使えるにこしたことはありません。しかし、下手な英語でも使うことで慣れていく、そして自信をつけていく。まさにそれができる環境です。

Q:とても興味があるのですが、親が反対しそうです

A:私の親もベトナムに行くと言ったら最初は反対していました。30年前とは世界が変わっています。親御さんの気持ちはわかりますが、自分の人生を自ら選択すること、その力をつけることは将来の安定にもとても重要だと考えています。親は子の安全、そして将来の活躍を期待しているのは間違いありません。必要であれば、電話で私からお話させていただきます。

Q:自分のやりたいことと合っているかわからない

A:そんな方にこそ是非参加していただきたいです。自分と向き合い、様々なことにチャレンジをするという経験は、やりたいことを知るための大事なステップ。むしろ就活時点でやりたいことが明確な方のほうが少ないです。今のうちにやりたいことを見つけると強いですよ。

Q:就活にどう役立ちますか?

A:去年の参加者から第一志望の内定報告を続々ともらっています。インターンシップで学ぶ7+7の力はまさに企業が求めている力であり、アウェイの環境で小さい成功体験を積んだという経験は企業の方にもとても興味深く聞いてもらえます。卒業生の就活・キャリア相談は卒業するまでずっと無料サポートします。

Q:海外が初めてなのですが、安全でしょうか?

A:ベトナムでは日本人の殺害や誘拐・レイプなどもなく、爆弾などの国際テロも起こらないとても治安の良い国です。日本と同じ仏教国であり、IS(イスラム国)が活動しているという話も一切ありません。日本食や、日本語の通じる病院などもあり、初めての海外でも安心の国です。もちろん、私達も安全第一でプログラムを運営し、サポートします。

Q:ビジネスを考えたこともないのですが?

A:大丈夫です、皆最初はビジネス視点などなくて当たり前。大事なところをピックアップして、実際にすぐに実践できるよう段階を追って教えていきます。1週間が終わる頃にはビジネス視点が身についていることでしょう。

『グロキャン!』に参加する

今なら、グロキャン講師との無料LINE相談も行っています。まずは、ご連絡ください。

お名前(ニックネーム可)


メールアドレス


連絡事項