1週間で未来が変わる
『グロキャン!』

「人生で一番濃い1週間だった」「人生の転換点になった」「就職活動で役立った」
7年以上新興国ビジネスに携わり、自らの事業を拡大させつつ、大学生・社会人問わず数々のキャリア支援を行ってきた講師三宅秀晃による1週間という短い期間で「グローバルマインドセット」を身につけるプログラム。
自分のやりたいことを実現する卒業生を数多く輩出してきた『グロキャン!』春日程募集開始。

なぜ、『グロキャン!』なのか

『グロキャン』を知る10ステップ

1

『グロキャン』を作った理由

Why we made the program

仕事って楽しい!・・・はず。

最近の日本社会では残業規制だとか、パワハラの話題だとか、働くことそのものが悪であるかのような風潮になっているように思えます。

しかし、本来働くということには喜びがあり、自己実現の手段のはずです。自分が本当に楽しいと思えることを仕事にできる、そんな人をもっともっと増やしていくことで、楽しんで仕事に取り組む人が増えて、日本経済も上向いていく。
そのために作ったプログラムが『グロキャン!』です。

2

学生時代の私

Formative experience

実は私も大学生のころは「何か変わりたくて色々手を出すけど成果が出ない」という学生で、悶々とした大学生活を送っていました。今この文章を読んでいる人にも、「やる気が無いわけじゃないけど、なんだか空回りしてしまっている」「どうすれば自分の人生が良くなるのかわからない」「何から始めたらいいのだろう?」と思っている人はいないでしょうか。

そのまま就職活動を迎えて、キャリアセンターに通ったり、就活講座を受けたりして自分としては頑張ったつもりだったのですがなかなか成果が出ない。最終的に良い会社との縁があり、内定を頂いたのですが、当時はすぐに内定をもらう友人たちと比較して焦る毎日でした。今思えば、自分のことも、仕事というものも、なにもわかっていなかったんだなと思います。

3

伝えたいメッセージ

Message for you

今なら、昔の私に対して言ってあげたいです。
「もっと自分らしい人生を歩む方法があるよ。そのために、必要なスキルはこれだよ。」
と。そして、あの頃の私のように、将来のことを考えているけどどうしたらいいかわからないあなたにも、その方法を伝えたいと思っています。

4

『グロキャン!』の目的

Our purpose

私は『グロキャン!』を通じて、何百人もの大学生の成長をサポートしてきました。その中には、1週間という期間でものすごく変わった人もいれば、1週間の中では目立たなかったけど、その後自分らしい活動を行い、素晴らしい就職をした人など様々です。
ただ、一つだけ言えることは、みな自分の人生を真剣に考えて、自分らしい道に進んでいるということです。今でも卒業生から食事に誘ってもらい、近況報告をしてもらうことがありますが、皆、輝いています。
このプログラムは「海外インターン」と銘打っていますが、単なる就業体験を超えて、あなたのこれからの人生の指針を一緒に作り上げていく、そんな「自分らしい人生の出発点」となるべく、毎回毎回全力でプログラムを運営しています。

5

自分らしさへのショートカット

Shortcut to YOUR life

ツイッターを見ていると「新卒1年目ですが会社を辞めました」という投稿が武勇伝のように語られているのを目にします。私はこれを見るたびに喜び半分、残念な気持ち半分になります。 喜びは、その人が自分らしく挑戦しようという覚悟を決めて、自分らしく生きる道を見つけたことに対する喜びです。悲しみは、気づくことのが遅かったことによる社会全体の損失を考えるからです。もちろん、その人自身にとっても「戦略的に1年で学び取ることをすべて学び取って辞めた」わけではないでしょうから、ある種の遠回りをしてしまっているわけです。そして、採用をした企業は数百万円単位の損失を被ることになります。 では、自分を殺して頑張っていればよいかというとそれももちろん違いますよね。 これは、とても健全な状態とは言えません。そんな「遠回りする人生」を送りたくないですよね。

6

しかし、その秘訣を誰も教えてはくれない

No one tell the truth

自分を知り、社会を知り、仕事を知る。
社会から求められる力をつける。

自分の特性、志向、強みを理解した上で、それが活かせる職場を見極めて、入社していればそうはならないはずです。
ただ、残念なことに学校や職場ではそのようなことを教えてくれません。インターネットや書籍を読んでも情報が多すぎてなにを信じてよいのかわからなくなってしまいますし、実体験を伴わない学びは自分の力になりません。

7

自分らしさの秘訣

You will get these points

しかし、実は「自分らしい人生」を歩むためのポイントはそんなに多くはありません。
その全てを『グロキャン!』を通じて教えていきますが、例えばこんなポイントです。

☑ グローバル人材として活躍するために求められる7つのスキルとは?
☑ 多くの日本人が陥るドメスティックマインドからグローバルマインドに変わろう
☑ ほとんどの人が勘違いしているコミュニケーション力の本質
☑ 自走型人材となり、行動を始められるようになる秘訣
☑ 外国人を巻き込んで一緒に成果を出す方法
☑ 本当の「即戦力」の意味と、すぐに即戦力になるテクニック
☑ 仕事と人生の関わりと、自分らしく生きていくため5つのポイント

8

想像してみてください

Just imagine...

もしこの世界に、仕事が楽しくで仕方がないという日本人が増えたらどうなると思いますか?ちょっとだけ、考えてみてください。それは、きっと、素晴らしい世界です。
もちろん、強制されて楽しいと言っているわけではなく、まるで高校生の頃の部活動や、今ハマっている趣味のように、仕事が楽しくて仕方がないのです。そして、本気で仕事をするからこそ、どんどん成長して、どんどん成果が出ていくのです。

9

輝く未来にむけて

Make bright future

いま『グロキャン!』の卒業生は300人を超えました。それぞれのフィールドで自分の人生への向き合い、試行錯誤を続けていると思いますが、卒業後に話を聞くと仕事を楽しいと思って本気で取り組んでいるようです。

その素晴らしい未来に向けて、一人ひとりを輝かせていく。それが『グロキャン!』の目的であり、私がこのプログラムを運営している理由です。

10

その一歩を応援したい

Join us!

「将来有望な若者」という言葉がありますが、その言葉の通りあなたも間違いなく将来有望です。しかし、あなたを輝かせる方法をあなた自身が知らなければいけません。

このページに辿り着いたあなたはとてもラッキーです。
なぜなら「自分らしい人生」を送るチャンスを知ることができたからです。
『グロキャン!』で自分らしい人生への第一歩を一緒に踏み出した先輩がすでに300人以上います。
あなたも、仲間に加わりませんか?

『グロキャン!』を知る

プログラムの内容と実績

『グロキャン!』が選ばれる理由

The reason why they choose

5年を超える社会人研修・学生研修を通じた海外研修のノウハウ

大学生・社会人問わず過去300人近くの海外研修を実施してきたノウハウと、体系的なプログラム内容は、あなたの変化を生み出すことにフォーカスしています。 私達は、日本でもどこでも、自分らしく活躍できる人材を輩出していきたいという思いでプログラムを運営しています。そのため、海外で活躍したい人も、日本で活躍したい人も、すべての人に役に立つ普遍的な能力を身に着けてほしいと願っています。明日から、すぐに行動を変えていける実践的な変化をあなたにお届けします。

実際に海外ビジネスを拡大させている講師による指導

私達はベトナムで実際に起業し、ビジネスを展開して現地の大企業とも取引をするほど拡大しました。勿論その道程には失敗も挫折もありました。そんな困難を実際に乗り越えて来たため、教科書やMBAで学ぶ理論だけではなく、本当に使えるスキル・マインドをゼロから身につける方法を伝えることができます。 実は、実際に海外でビジネスを行っている会社による海外プログラムは多くはありません。 理論よりも実践。それに裏付けられたノウハウ。挫折から得た学び。それらを全てプログラムに込めました。

大注目の新興国
ベトナム・ホーチミンでの開催

ホーチミン市は、最も注目されている新興国の大都市です。2050年までの経済成長率は世界1位、平均年齢32歳のとても若くて活気のある国は身近であり、あなたにとって「アウェイ」の地。それでいて、テロ・誘拐・殺人・傷害事件がない治安の良さは初海外でも安心です。東南アジアの中でも経済的に小さい新興国の、英語も満足に通じない環境で、数多くの小さな失敗や挫折を乗り越えて、小さな成功体験を沢山積める。そんなフィールドとして、最高な拠点がベトナム・ホーチミン市なのです。

無料相談・説明会に参加する

卒業生の声

Almini’s Voice

本当に力がつき自分が変わった刺激的で幸運な一週間

中央大学商学部 S.Sさん
2018年春参加 / 参加時1年生

参加した理由…

以前カンボジアでボランティア活動をした際に、ただの観光では知ることのできないであろうその国の現状を知り、現地の人と深く関わることができたため、次に海外に行くときは旅行ではなく明確な目的を持って行こうと決めていました。

海外にとても興味があり、長期休みに海外に行く目的を探していたところ、このプログラムを見つけました。自分が商学部でビジネスにも少し興味があったことと、ベトナムに行ってみたいという以前からの思いがたまたま合致し、すぐに参加を決めました。

また、将来は海外で働きたいと思っているため慣れない厳しい環境下で働くとはどういうことなのかを知ってみたかったし、自分がそのような環境下でどこまで通用するのか実力を試してみたかったのも決め手です。

参加してみて…

期待をはるかに超えたプログラムでした。このプログラムに行く前はミッションの内容は明かされないため、私は何をしに行くんだろう、ここで得たいものは何だろうと考えても、どんなミッションを与えられるのか検討も付かないために分からないという不安もありました。頑張って稼いだお金で本当に行って意味があるのかと何度も考えましたが、事前に三宅さんとお電話したときに感じた、この人にならついていけるなという直感だけを信じ、ホーチミンに降り立ちました。

これから参加する方も不安に思うことがたくさんあると思いますが、本当に力はつく、自分は変わったと心から思えるプログラムだということを伝えたいです。

このプログラムの良い点は、フィードバックの速さだと思います。その日一日の行動が良かったのかわるかったのか、悪かったならば何が悪かったのかを記憶が鮮明なうちに教えてもらうことによって、すぐ次の日に活かすことができたために、たった1週間でもここまで力がついたのではないかと思います。得たスキルもエピソードとともに明確にしたことによって、ただの自己満足で終わることなく他人にも証明できるスキルになりました。今回のプログラムだけでなく、これからも同じ方法で自分のついた力をまとめていく習慣をつけようと思います。

一年生でこの経験をできた自分はほんとに幸運だったと思います。今回の参加者は皆さん私より年上で、尊敬できる人ばかりでした。普段大学にいると2つ3つ上の先輩とここまで深く関われる機会がないため、たった1週間でもとっても刺激的でこれからの大学生活のモチベーションがかなり上がりました。

最後になりますが、本当にこんな力つくのかと初日に疑っていた自分に今の自分を自慢したいくらい充実した1週間でした。決して今回だけ使えるスキルではなく、これからにどう活かしていけるかも大切になってくるスキルを得ることができたと思うので、今後この自分の実力を試してみたいとワクワクしています。1週間ありがとうございました。

本当のビジネスで求められる力を実体験を通じて培った

甲南大学文学部 林美鈴さん
2018年春参加 / 参加時4年生

参加した理由…

私は「グローバルな環境においても即戦力として成果が出せる人材になる事」を目指しており、「圧倒的な成長」を求めていたからです。具体的にこの求める成長とは、アウトプットによって学ぶ「ビジネス基礎力」の実践と、これから世界で勝負していくために必要な「グローバルマインド」の感覚を手に入れることです。

大学4年生の今、卒業を1年間延期しビジネス留学の道を選択した理由も、この自己成長の追求にあります。だからこそ私は海外インターンシップに参加し、グローバル環境の中で働く経験を通じて、強みとする英語スキルとアクティブマインドがどこまで通用するのか、1週間自分と本気で向き合っていきたいと思い参加しました。

参加してみて…

プログラムに参加した1週間はミッションについて1日中考え、考え出したアイデアをすぐに実行し、それをプレゼンテーション形式で発表する繰り返し。毎日が学びと実体験の連続で、本当に刺激的な1週間でした。また自分が海外留学ではなく海外ビジネスの世界にはじめて触れてみて、如何に実体験ベースの経験が重要なのかを身をもって感じました。

PDCAとは何か、タイムマネジメントは実際どのようにするのか、市場調査のデータがどれだけ提案に効果的なのか、また相手のニーズに応える提案が何かなど、これらは誰かに説明されて分かるものではないと思います。ビジネスの基礎力それぞれを実際にミッションで経験したからこそ、ようやくこれらの言葉の意味を理解することができたのだと思っています。

1週間という短期間で、インプットだけではなくこのようなアウトプットを中心としたビジネス研修を受講し、大変満足しています。

不安な初海外だったが、意外と全てクリアでき自信になった

鹿児島大学工学部 椎葉浩貴さん
2017年夏参加 / 参加時3年生

参加した理由…

参加した理由は2つあります。

一つ目は「よし、自己PR書くぞ。え、何書こう。」これがこのインターンシップに参加するきっかけでした。エントリーシートを書こうとした時、自分には『他人と差がつく経験とそれから得られる学び』が乏しいことに気が付きました。これではヤバイと思い参加を決めました。

二つ目は、ベトナム語も英語も話せないですが、過酷な条件かつ逃げられない状況でどれだけ自分のパフォーマンスを最大限に発揮できるか挑戦したかったからです。

参加してみて…

渡航前は不安要素が沢山ありました。海外経験がなかったので、まず飛行機に乗れるのか、本当に語学力不問なのか、慣れない土地でやっていけるのだろうか…。

しかし、意外と全部クリアすることができ、本当に自信に繋がりました。プログラムはとても充実していました。本当に感謝しています。ありがとうございました。

学年も、大学も関係ない!
大企業・ベンチャー・理系・文系問わず成果が出るプログラム。

海外ビジネスが面白いなぁ、と思うところ。それは、学年も偏差値も文理も本当に関係ないところ。1年生がものすごい成果を上げることもあれば、有名大学でもなかなか成果が出ないこともあります。どんな人が来ても、しっかりと自分を変えていくことができます。

下記のような様々な方にご参加いただき、大きな変化を演出してきました。

0

0大学

幅広い学部から参加

学年が成果に関係ない

【過去の参加者大学一覧】
つくば国際大学、亜細亜大学、一橋大学、横浜市立、岡山大学、下関市立大学、会津大学、学習院大学、関西外国語大学、関西学院大学、関西大学、京都光華女子大学、京都大学、共立女子大学、駒沢大学、慶應大学、工学院大学、広島修道大学、甲南大学、国学院大学、国士舘大学、埼玉工業大学、山形大学、山梨大学、滋賀県立大学、鹿児島大学、首都大学東京、秋田県立大学、駿河台大学、小樽商科大学、上智大学、上智大学大学院、城西大学、神戸大学、神田外語大学、神奈川大学、椙山女学園大学、清泉大学、西南学院大学、青山学院大学、千葉工業大学、千葉大学、千葉大学大学院 、専修大学、早稲田大学、大阪経済大学、中央大学、中京大学、長崎大学、帝京大学、東海大学、東京医科大学、東京海洋大学、東京学芸大学、東京芸術大学、東京工業大学、東京女子大学、東京電機大学、東京農業大学、東京農工大学院、東北大学、東洋大学、同志社大学、奈良女子大学、奈良大学、南山大学、日本女子大学、日本大学、八戸工業大学、武蔵大学、武蔵野大学、福岡大学、文教大学、法政大学、北海道大学、名古屋市立大学、名城大学、名城大学大学、明治大学、立教大学、立正大学、立命館大学、龍谷大学(順不同)

もっと卒業生の声を読む

『グロキャン!』で得られるもの

What can you get

得られる特典、スキル、マインド

▶グローバルで活躍できる人材に必要な7+7の力
▶日本とは違うアウェイの新興国での成功体験
▶同じ挑戦を通じて得る絆の強い仲間
▶就職活動やその後のキャリアに自信を持って決断できる力
▶海外でリアルのビジネスを行ったというストーリー
▶在学中は何度でもキャリア相談を受けられる権利
▶自分の理想に向かって歩いていける、飛躍的に成長した「新しい自分」

こんな人におすすめです

▶ビジネス視点、海外視点という今までの人生で触れてこなかった物の見方を知りたい
▶就職活動や、その後のキャリアで必要となる力を身に着けて他の学生と差別化したい
▶大学生活をより充実した者にするための考え方・能力を身につけたい
▶何が自分に足りないのか、どうしてダメなのか、自分の強み、弱みをを客観的に知りたい
▶来るべきグローバルな未来に向けて今から準備をしておくことで、将来に向けてスタートダッシュを切りたい
▶将来やりたいことがまだ決まっておらず、自己をしっかりと見つめたい
▶いつかは海外で働きたいと思っており、そのための「グローバルで活躍できる」力をつけておきたい
▶変わりたい、頑張りたいと思っているがなかなかうまくいかない

プログラム内容・スケジュール

Program Content

2020年春休みプログラム日程

2020年2月16日(日)~2月22日(土)

プログラム概要

毎日、ミッションと呼ばれる課題に取り組んでいただきます。一人で行うものもあれば、チームでどこなうものもありますが、そのどれもがビジネスに必要な要素が入っており、本気で取り組まないと達成が難しいチャレンジングなものとなっています。 ミッションに取り組んだあとはビジネス講義とコーチングフィードバックの時間を毎日設定し、参加者全員で学びを深めて自分のものにしていきます。

一週間の流れ

毎日、ベトナム現地でのフィールドワークを行い、考え、プレゼンするという、とても実践的な「ミッション」に取り組みます。発表後は、講義とフィードバック(振り返り)。実践とフィードバックを高速で回すのが成長の秘訣です。

参加費用

プログラム費用:120,000

早割60 | 60日前までの申込で15,000円割引!
早割30 | 30日前までの申込で10,000円割引!
友人割 | 友人と一緒に申込した場合は5000円割引!
※航空券(4~6万程度)、宿泊費(1万円)、食費・タクシー代 (1万円程度)、海外旅行保険(2千円程度)及び個人的な費用は含みません。これらの費用を含む総額は18万円~20万円となります。

【参加費用に含まれるもの】
・事前資料(マインドセット確立・安全に渡航するためのガイド・事前個別相談)
・1週間の講義、フィードバック
・成長のために緻密に設計された課題
・在学中無制限のキャリア相談及び個別面談(メール・電話・LINE・予定が合えば対面)
・ウエルカムパーティー&フェアウェルパーティー

LINEで詳しく話を聞く

講師プロフィール

Facilitator profile

プログラム講師:三宅秀晃

Spice Up Vietnam Co., Ltd. Managing Director / 株式会社インタークリエーションズ代表取締役社長

上智大学理工学部を卒業後、みずほ情報総研株式会社で勤務する傍ら、大学生の就活支援やベトナムでのカフェ経営などに携わる。 2012年よりベトナム・ホーチミン市在住。2013年に独立し、学生、社会人を問わず海外研修事業に従事。2019年10月までに370名を超える方に対する研修を実施。 メディア事業やコンサルティングも行い、5年間に渡ってベトナムで事業を拡大させている。ベトナムガイドブックや業界専門紙にて執筆するなどベトナムや海外ビジネスについての知識も豊富。中小企業診断士。 「人生を楽しむ人を増やす」という目標のもと、大企業・起業・ベンチャーの全てを体験した経験を活かし、未来を見据えた若年者のキャリア支援も行っている。

【主な活動実績】
300名超の海外研修/ 「世界で活躍する日本人をベトナムから輩出する」として東久邇宮国際文化褒賞 / 「地球の歩き方ベトナム」などガイドブックライター / ベトナムメディア運営 / JICA案件参画コンサルタント

講師とLINEで話してみる

よくある質問と答え

Frequently asked questions

内容についていけるか不安です
海外ビジネスの体験ともあって、もちろん簡単ではありません。しかし、5日間の5つのミッションを通じて、一つづつ着実にステップアップしていけるようなプログラムになっています。もちろん、現地では講師がどんな質問にも全力でお答えし、あなたの活動や成長をサポートします。いままで大学の偏差値も学年も多種多様な方に参加いただいていますが、実感として偏差値も学年も本当に関係ありません。どんな方でも、全力で取り組んでくれれば、自分を変えて新しい第一歩を踏み出せるように、こちらも精一杯全力でファシリテートします。
なぜ「今」参加すべきなのか
この世界、格差がどんどん広がるようにできています。一回ついてしまった小さな差は、これからどんどん拡大していくばかり。就活は今までとはルールが変わるため、大学生のうちに力をつけるのが逆転のチャンス。今、周りと差をつけることが、これからの人生をより充実させるために重要なのです。1回の自分への投資で未来が大きく変わります。
英語力不問と言われても自信がないのですが
英語に自信がなくても参加できるようなプログラムになっております。ベトナムは英語圏ではなく、お互い第2言語同士のコミュニケーションとなるので、練習の場所としても最適です。もちろん英語が使えるにこしたことはありません。しかし、下手な英語でも使うことで慣れていく、そして自信をつけていく。まさにそれができる環境です。
とても興味があるのですが、親が反対しそうです
私(三宅)の親もベトナムに行くと言ったら最初は反対していました。30年前とは世界が変わっています。親御さんの気持ちはわかりますが、自分の人生を自ら選択すること、その力をつけることは将来の安定にもとても重要だと考えています。親は子の安全、そして将来の活躍を期待しているのは間違いありません。必要であれば、電話で私からお話させていただきます。
自分のやりたいことと合っているかわからない
そんな方にこそ是非参加していただきたいです。自分と向き合い、様々なことにチャレンジをするという経験は、やりたいことを知るための大事なステップ。むしろ20代で本当にやりたいことが明確な方のほうが少ないです。今のうちにやりたいことを見つけると強いですよ。
就活にどう役立ちますか?
過去の参加者から第一志望の内定報告を続々ともらっています。インターンシップで学ぶ7+7の力はまさに企業が求めている力であり、アウェイの環境で小さい成功体験を積んだという経験は企業の方にもとても興味深く聞いてもらえます。卒業生の就活・キャリア相談は卒業するまでずっと無料サポートします。
海外が初めてなのですが、安全でしょうか?
ベトナムでは日本人の殺害や誘拐・レイプなどもなく、爆弾などの国際テロも起こらないとても治安の良い国です。日本と同じ仏教国であり、IS(イスラム国)が活動しているという話も一切ありません。日本食や、日本語の通じる病院などもあり、初めての海外でも安心の国です。もちろん、私達も安全第一でプログラムを運営し、サポートします。
ビジネスを考えたこともないのですが・・・
大丈夫です、皆最初はビジネス視点などなくて当たり前。大事なところをピックアップして、実際にすぐに実践できるよう段階を追って教えていきます。1週間が終わる頃にはビジネス視点が身についていることでしょう。

まずはお話してみませんか?(無料LINE相談)

LINEで気軽にキャリア相談。海外インターンのウソ・ホント全てお答えします

LINEで相談する!個別説明会・無料相談会はLINEで実施しています。
プログラムに関する相談や、キャリアに関する不安、海外インターン業界の話など少しでも気になったのであれば、左のLINEボタンをクリックして、メッセージを送ってください。プログラム講師が直接お話させていただきます。
(メールでの問い合わせ希望の方はこちら)

追伸・・・

私が海外インターンシップに関わるようになって8年が経ちました。
この8年間で、私自身様々なプログラムを運営しましたし、たくさんのプログラムを見てきました。その中でわかったことが2つあります。
1つは、半年でも早く動いた学生さんが大きく伸びているということ。やりたいことはわからない、でも、自分を変えたい。そういう思いが少しでも生まれたら、すぐに挑戦する。そういう方がうまくいっています。
もう1つは、「海外インターン」という名前のもとで目的も内容も異なるプログラムが非常に増えてきていること。正直、選ぶ立場の学生さんからするとちょっと難しいのではないかと思うこともあります。
その数ある海外インターンシップの中でも、『グロキャン!』はあなたの成長と、あなたらしいキャリアをスタートすることの支援を一番に考えており、この点ではどのプログラムにも負けないのではないかと思っています。
今あなたの前にあるこの機会、掴むも掴まないもあなた次第ですが、せっかくの人生、後悔はしないでほしい、そう願っています。

『グロキャン!』三宅秀晃